くるみの小机

ピン。

テイル。

マイターブラインドダブテイル。
もしくは、かくしありがたくみつぎ。

いずれにしても、伝統と誇りを持って使われている仕口か、、、。

古式ゆかしい接着剤、にかわ。
国産の三千本膠はその後どうなったのでしょうか?

1日水に浸して、その後に湯煎。
膠も研究しよう。

接着して、鉋かけて、#320番でペーパーがけ。

オイル。

時間がない中での仕事でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中